超高齢化社会にむけて思う大切なとき。。

 

立春は旧暦では1年の始まりの日 

思いをあらたに

 

年末から、奥さまのことでご相談をうけていました。

 

「背中のまがりがひどくなってきて、このままでは食事もしんどくなるとお医者さまから言われたと。ノルディックはどうなんでしょうか?」と。

 

 

(写真:ノルディックポールメーカー (株)キザキ パンフレットより)
※キザキさんの歩ミングポール(特許取得)を推奨しています。

 

 

いつも、手押し車を使われていたようです。※手押し車の使用は注意が必要  (足腰が弱る、姿勢がくずれる)

 

 

ポールの手配をさせていただいたのですが、一歩おそかった・・・。

 

「(腰が)骨折した」というご連絡でした。

 

あと一年、いや半年はやければと悔やまれ・・・

 

 

地域のノルディック・ウォークで指導させていただいていること

  • 肩甲骨のコリ、腰のコリをほぐし
  • 足腰まわりの筋肉をつける
  • ひざに負担の少ない歩きかた

 

腰やひざのトラブル、重症だった方が、笑顔で歩かれている姿をみると嬉しくなります。

 

超高齢化社会をむかえる今・・・大切なとき。。