f-Bizをモデルとした関西初の産業支援拠点「大東ビジネス創造センター D-Biz(ディービズ)」が大東市にOPEN

f-Bizをモデルとした関西初の産業支援拠点「大東ビジネス創造センター D-Biz(ディービズ)」が大東市にOPEN

 

 

その支援実績から予約が殺到し、行列のできる起業・経営支援相談所として全国から注目を集める富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)。このf-Bizをモデルとした関西初の産業支援拠点「大東ビジネス創造センター D-Biz(ディービズ)」が、2月14日(火曜日)、大東市に開設されました。D-Bizは、大東市内の中小企業や起業する皆様の「より良くなりたい!」、「夢を実現したい!」を応援する産業支援拠点となります。

 

 

場所: 大東市曙町4-6 大東市立市民会館2階

電話: 072-870-9061

 


(写真・D-Biz Facebook

2月14日に市民会館キラリエホールで開催された「大東ビジネス創造センター D-Bizの開設記念シンポジウム」では「行列のできる起業・経営支援相談所」として全国から注目を集める静岡県の富士市産業支援センター f-Biz(エフビズ)の小出宗昭センター長、f-Bizモデルの先駆者として、爆発的な成果を出し各地方からも注目を集めている愛知県岡崎市の岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Bizの秋元祥治 センター長を招いての講演、またD-Biz 加藤センター長を交えてのトークセッションが行われました。

 


(写真・D-Biz Facebook

「人間は時代が変わっても変わらない。心が動いて物事が動く。人の心を動かして、この街を動かしていく。」D-Biz加藤センター長から熱いメッセージを送られました。