チラシができました!!大東市の演劇プロジェクト作品第2弾 『河内キリシタン列伝』

チラシができました!!

 

地域の歴史が演劇作品に!

戦国武将・三好長慶を描いた朗読劇『蘆州のひと』に続き

大東市の演劇プロジェクト作品第2弾

演劇  『河内キリシタン列伝』

 

 

河内キリシタン研究の先駆者、神田宏大牧師も、

きっと天国で喜んでくださっていることでしょう・・・。

 

 

脚本・演出は、『蘆州のひと』の 高橋恵先生です。

 

 

今から450年前 ここ、河内の地には
わが国に伝わったばかりの
キリスト教をめぐる
様々なドラマがあった・・・

 

 

『河内キリシタン列伝』

永禄7年(1564)、飯盛城を拠点に政権を掌握した三好長慶がキリスト教の布教を認めると、配下の有力武士73人が宣教師より洗礼を受けました。彼らは深野池を取り巻くように教会を築き、大東・四條畷の地に新たな信仰をもたらしました。
『河内キリシタン列伝』では、畿内キリシタン第一世代である三箇頼照・池田教正・三木半大夫・結城弥平次とキリシタン大名・高山右近における、新たな世を切望する思いと、時の権力者・豊臣秀吉による迫害を受けるに至る史実とを群像劇として描きます。

 

 

日 時  平成29年3月25日(土)18:30~ 26日(日)13:30~、17:30~
<受付・開場は開演の30分前>
会 場  旧深野北小学校体育館(大東市深野3丁目-28-4)
脚本・演出  高橋恵(虚空旅団 作・演出・代表)
原 作   「戦国河内キリシタンの世界」批評社
神田宏大、大石一久、小林義孝 摂河泉地域文化研究所=編
ポストトーク 天野忠幸氏(3/25公演終了後)
出 演   飛鳥井かゞり(猫会議)、諏訪いつみ(満月動物園)、杉江美生、
竹田モモコ、水柊(少年王者舘)、濱奈美(劇団ひまわり)
制作: 大東倶楽部、虚空旅団
主催: 大東市

入場料  前売・当日共 1,500円
チケット取り扱い・お問合せ:大東倶楽部 0570 -001-962 info@daito-club.com
*メールでのご予約は公演前日まで。
予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/kawachikirisitan
スタッフ:舞台監督/今井康平(CQ)、照明/山本有香、音響/大西博樹
宣伝美術:山本ゾンビ(山本書院グラフィックス) 撮影:井上信治(三等フランソワーズ) 制作協力:尾崎商店

 


<関連>

◆河内キリシタンの聖地①キリシタン史“真空の時代”
河内キリシタンの聖地②モンタンス日本史(挿絵)は大東市の風景・地形に酷似
三好長慶 朗読劇『蘆州のひと』ワークショップ発表会