今年も各町内で「とんど焼き」地域の皆さまの本年の無病息災・五穀豊穣をお祈り申し上げます

今年も各町内で小正月の民間伝承行事「とんど焼き」が行われていますね。

子どものころよりの懐かしい思い出がたくさんある方も多いことでしょう。

地域の皆さまの一年の無病息災・五穀豊穣をお祈り申し上げます。

大東市中垣内「とんど」

「どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です

 

「とんど焼き」 「どんど焼き」の語源については、火が燃えるのを「尊(とうと)や尊(とうと)」と囃(はや)し立てたことから、その囃し言葉が訛(なま)ったのだとか、どんどん燃える様子からそれらの名称がついたのだとかいわれています。