「前田針灸接骨院創立90周年昌司会長の傘寿を祝う会」司会者として微力ながら精一杯務めさせて頂きました。

 「前田針灸接骨院創立90周年昌司会長の傘寿を祝う会」


前日準備

かねてより司会者としてご依頼を受けておりました「前田針灸接骨院 創立九十周年記念式典と 前田昌司 会長 傘寿(さんじゅ)を祝う会」が明日となりました。

難病治療「新脳針」の開発で全国に知られる昌司会長、パラリンピック日本代表トレーナーとして知られるご長男で本院の為康院長、ご長女 堂島針灸接骨院 登貴子院長、グループ皆様方

治療には前向きな「心の状態」が大切であると「愛ある治療」を「御網領 」(理念) のもと実践してこられました。

心より尊敬する前田針灸接骨院グループ・ファミリー様の晴れのお席にお呼び頂いたことは本当に光栄です。

スタッフさま一丸となって準備を進められています。

精一杯に努めさせて頂きます。


前田準備1

前田準備3

前田準備2

 感動のお式となりました

スタッフ一丸となった全て手づくりの中に内容レベル高い式典・祝う会でありました。

主催者、列席者全てが、熱い喜びと心からの感謝を表現されるお式はなかなかないです。

司会者として微力ながら精一杯務めさせて頂きました。

ラストのナレーション
「大正14年の創業から親子4世代、4代続く老舗針灸院グループは、これからも難病に挑戦をし続け、社会から必要とされる針灸院で在り続けることでしょう〜 (略 )」

昌司会長先生、富子先生、為康院長、富貴子院長、京子副院長、
前田中国医学研究院グループ前田針灸接骨院に関わる全ての皆さま

創立90周年と昌司会長のご傘寿
誠におめでとうございます。

場所: 大東市民会館キラリエホール


前田式典1

 前田式典5

前田式典3

 前田式典6

前田式典2


前田式典4               涙と感動の式後ロビーにて撮って頂いた嬉しい思い出の写真


打ち合わせの時、かつて患者さんとされていたバスツアーについてや為康院長も治療で使われているノルディックウォークについてお話したり。

前田中国医学研究院 グループ
前田昌司会長
富子夫人

お二人を慕い育った100人以上のお弟子さんが全国で活躍をされています。

50年もの長きに渡り、患者さんのため、苦しんでいる人のため愛ある治療と研究を続けてこられました。

思い理念は次の世代へと受け継がれ今も全国世界から多くの患者さんが治療に訪れられます。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.